アセク的思考デイズ

自分って実はアセクシャルかも? 何にせよ、アセク的な私がアセク的な人やそうでない人に「こんな人間もいるんだよ」ということを発信するブログ。

セクハラと仕事

 どうも、トキです。元気に残業にまみれて生きてます。残業手当くれ。

 セクハラについて。

 職場でセクハラ受けてますか?って聞かれたらええそりゃもう、って感じなんですが、それを誰かに相談しますか?って言われたら、んー、しねえな!ってことについてです。長いですね。セクハラ受けても自分からアクションは取らねえなー、と最近しみじみ思いました。

 そりゃ嫌ですよ。 男でも女でもセクハラする奴はもうまとめて消えてほしいくらいですよ。
 でも、それを誰かに相談することで、自分も相手も周りも仕事が進まなくなるじゃないですか。仕事は止められないし止めたくない。ていうか、そんなクソに時間と労力取られたくない。

 その上、セクハラを告発した女として会社に認定される訳ですよ。相手を社会的に抹消するより、それをこの先周囲にずーっと言われることのマイナスの方がデカい。ていうかその方がよっぽどハラスメントなんですけど。

 こないだクソみてえな痴漢に遭遇したときも思ったんですが、そりゃ、あんなもん警察に届ければ良いのですよ。そうすればクソは社会から排除されるし私の溜飲も下がるし。でも証拠がないとか言われると確かに証明なんてできないし、何度でも言うけど、そんなクソに時間と労力かけたくない。ならもう、自分がさっさと忘れてしまえば良いじゃん、ってなる。

 他の被害を防ぐためには声を上げなきゃいけないというのは重々承知してますが、当時の状況を語れとか言われるくらいなら死ぬね。あんなのを詳細に話す方がストレスだわ。なので他の善良な方々を犠牲にしてでも私は口を閉ざすよ、って感じです。私もなかなかクソだな。

 セクハラも結局同じで、仕事を脇に寄せて喋りたくもねえ詳細を語ってその上職場の雰囲気悪くするくらいなら黙ってるわ…って話。

 前に、職場で割と真面目なセクハラ会議の場で、オッサンから「でもセクハラはなくならないでしょ」って面と向かって言われて、は??何こいつ??って思ったことがありましたが、そうだよ、なくす気がねえならなくなんねえよ。一人一人が言わなきゃ良い・やらなきゃ良いことをやらなければ、少なくとも私は快適な環境で働けるんだよ。

(ちなみに、後で他の男性から個人的にフォローはありました。「あれは気にしなくても良いよ」と。そうだよな!って元気付けられた思い出。でも、なら会議中に言ってほしかったなあ。まあ、私も適当に流したので人のことは言えない。)

 端的に言うと、セクハラはどこでもあるよ。見えないだけで。言い出せないだけで。言わない方が悪いとかも絶対ないから。言わないのは言えないだけだから。言えないから、言わないことを選んでるの。その選択は、社会的に言えば間違いかもしれないけど、それ以外に選びようがないんだよ。

 という、唐突なセクハラ語りでした。セクハラする奴も痴漢する奴もマジでこの世から消えてくれ~!!
スポンサーサイト
  1. 2017/10/07(土) 16:17:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toki341.blog.fc2.com/tb.php/39-019d9002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad